遠恋レシピ

遠恋レシピは遠距離恋愛で幸せになりたい全ての方に贈る情報サイトです。辛い遠距離の悩みや不安を今すぐ解決できます。

遠距離で振られた時に絶対に送ってはいけない連絡5パターン

遠くにいる彼から別れを告げられる連絡があったとしたら、とても冷静ではいられないでしょうし、どうにか考え直してもらおうとなりふり構わず縋りたくなってしまうと思います。

感情的になりやすい時だからこそ、余計に関係を壊すような連絡をしてしまう場合も少なくありません。

連絡した結果更に嫌われる事がないよう、遠距離で振られた時に絶対に送ってはいけない連絡5パターンを学んでおき、別れなくて済む道を見つけられるようにしておきましょう。

こんな人にオススメ!
  • 遠距離の彼から別れを告げられてしまった
  • 遠距離の彼と別れの危機を感じている
  • 遠距離の彼に対してついつい感情的な連絡をしてしまう
  • 遠距離の彼に絶対にしてはいけない連絡を知っておきたい

振られてすぐに連絡をする

冷却期間を設けている場合はもちろん、完全に別れてしまった後でも、絶対にすぐメールをしてはいけません。

復縁を望むのであれば、あなたが彼を求める形ではなく、彼があなたを求める形に持っていくべきなのです。

そのためには、彼からあなたのことを思い出すように仕向けなければいけません。

今まであった連絡がいきなり途絶えることで、彼はあなたのことを考えるようになるでしょう。

いつも連絡を取り合ってきたからこそ、「連絡がない」状況に違和感を覚えて、あなたのことを考えるようになるのです。

もしそこへ、あなたから連絡が入るとどうなるでしょうか?違和感を感じる時間がないので、気持ちは別れを切り出した頃から変わりません。

「別れたい」と思ったままです。

記憶がリセットされていないので、その状態で復縁をするのは非常に難しくなります。

連絡をすればするだけ、彼の記憶も残り続けてしまいます。

まずは、一度リセットすることを目指しましょう。

彼の生活から、完全にあなたの影を消してください。

彼自ら、あなたのことを考えるように仕向けましょう。

十分な空白時間を置くことが、復縁への近道です。

遠距離恋愛を不安にさせない!不安な時の気持ちの解消法5つ

交際感覚のままで連絡をする

振られて別れてしまったのなら、彼に対する態度は友達のものに戻しましょう。

一度付き合っているので、ついつい彼氏彼女の気持ちのまま連絡してしまうことがあります。

例えば深夜や早朝といった時間にLINEを送ったり、返信しようのない独り言のようなメールを送ったりといったことです。

あなたの方はまだ好きな気持ちが残っていますから、そのような連絡は大歓迎でしょう。

存在を近くに感じられて嬉しいことと思います。

しかし、彼は残念ながら、もうあなたに気持ちはありません。

厳しいですが、振られるとはそういうことです。

別れを決意してから話を切り出し、別れるまで、彼は非常に悩んでいたと思います。

別れ話は、振られる側も辛いですが、振る側も非常に気を遣い疲労するものです。

別れた後、彼は面倒ごとから解消されて自由な気分を感じているでしょう。

そこに近い関係性のままの連絡が届くと、返って反発して気持ちは離れていきます。

連絡をするのであれば、昼休みや仕事が終わった後など、返しやすい時間を狙いましょう。

内容も、感情的な内容ではなく、あっさりとした文面を心がけましょう。

彼に面倒なメールだと思われないようにしてくださいね。

復縁を感じさせるメール

遠距離の彼から振られて復縁しようとメールを送る女性

あなたは、遠距離恋愛で大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の遠距離恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で遠距離恋愛の相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

>> 神言鑑定 <<


別れた直後はもちろん、時間が経っていてもやってはいけないNGメールは、復縁を匂わせるメールです。

振った相手からのメールは、それだけでも警戒されてしまいます。

もちろん内心で復縁を狙っていてもいいんです。

ただし、メールではそれを感じさせないように気を付けてください。

復縁を匂わすとすれば、実際に何度か会って、話が弾んでそれからにしましょう。

彼が心を許す前にそれをしてしまうと、警戒して固くなっている心がますます固くなってしまいます。

また、復縁は振られた側から匂わせないほうが上手く行きます。

会った時に話が弾み、あなたが以前のあなたではなくなったと感じさせてください。

もう一度彼を恋させて、復縁話が出るのを待ちましょう。

基本的には待つ姿勢でいてください。

男性は、追えば追うほど逃げたくなり、逃げられれば逆に追いたくなるものです。

返信がないときに、追い打ちのメールを送る

「別れてから十分に時間が経ち、彼からのメールをずっと待っていても連絡が来ない」

そんなときは、思わず耐えきれないでメールをしてしまうことがありますね。

本当は彼からのメールを待っていたほうが良いのですが、もし送ってしまった場合は、次のことに気を付けてください。

  • どうしてメールをくれないのか問い正す
  • メールがもらえなくて悲しいと言う
  • 気にせず再度メールを送る

彼がメールをくれないのには、理由があります。

返信をすることで、あなたに期待を抱かせてしまってはいけないと思っているのです。

この場合、やはり彼にはあなたへの恋愛感情はないでしょう。

あなたは彼のことが好きなので、メールを待ち望んでいますが、彼の方はそうではありません。

自分のことは忘れて、次に行って欲しいと思っているかもしれません。

そんな時に、自分の感情を押し付けるようなメールを送ると、ますます彼は辟易してしまいます。

彼から返信が欲しいのであれば、返信をしたくなるように内容を工夫してみましょう。

彼の趣味や興味にからめて、彼にとって有益な情報を送りましょう。

再度送るときは、すぐに送らずに1〜2ヶ月は期間をあけてくださいね。

遠距離恋愛で音信不通に!彼氏と自然消滅を回避する方法3つ

返信をするのに時間がかかる内容

返信をするのに時間がかかるようなメールは、送ってはいけません。

ただでさえ、あなたへの返信はハードルが高くなっています。

あなたを振ったということは、気持ちももうなくなっているということです。

普通のメールでさえ、復縁を望んでいるのではないかと警戒されてしまい、なかなか返信されないものです。

それなのに面倒なメールを送ってしまうと、その返信率は著しく低下します。

例えば、

「そのお店はどうやって知ったの?何がおすすめ?会社の飲み会でも使えるかな?」

など疑問文が多数あるメールです。

返信を強要されている気分になりますし、時間もかかるので面倒に思われてしまいます。

また、時間がかかるという点では、長文メールもやめましょう。

自分のことをよく知ってほしいと思って長い文章になるのかもしれませんが、長い文章には長い文章を返さないといけない気になります。

面倒だと思われてしまうと、返信は返って来なくなりがちですので、気をつけましょう。

遠距離で振られたら、彼が受け入れられない連絡はNGです

復縁を望むのであれば、再び彼との信頼関係を築かなければいけません。

そのための第一歩がメールです。

警戒されることなく、やりとりができるように、内容やタイミングに注意して連絡しましょう。

また、遠距離の彼に振られてやり直したいなら、「遠距離で別れたくない時の、別れ回避の方法5つ」や「遠距離恋愛で音信不通に!彼氏と自然消滅を回避する方法3つ」もぜひ参考にしてください。

遠距離恋愛中のアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの遠距離恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「遠距離恋愛している相手の本当の気持ちを知りたい…。」

こんな感じならば、通常1500円の【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします!

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや未来を知ると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします!

片思いのあの人や遠距離の彼氏の事も初回無料で診断できます♪

※20歳未満は利用できません。







※こちらの記事は参考になりましたか?参考になりましたらクリック宜しくお願い致します。

にほんブログ村 恋愛ブログ 遠距離恋愛へ
にほんブログ村


あなたにおとずれる未来や運勢を占います。

誰でも生まれ持っているオーラカラーがあります。

人生経験で培ったオーラカラーもあります。

オーラの光に映った色から、あなたの深層心理や願望、欲求など真実だけを伝えて幸せに導きます。

人に言えない悩みや辛くて苦しい原因を取り除き未来を占います。


 

 

遠距離恋愛で一番人気の占い!

神言鑑定

遠距離恋愛の相手と幸せになれる?遠距離の悩みは解決する?

なかなか会うことも難しい遠距離恋愛だからこその悩みも沢山ありますよね…。

でも大丈夫!この「神言鑑定」は遠距離恋愛の悩みをズバリ解決する遠恋レシピいちおしの占いです!

今なら初回無料なので、まずはお試し鑑定をしてみてください!

      2016/07/26

 - 振られた・失恋